不動産投資に関する用語集です。
『青色申告』、『割増融資』などの不動産投資に関する知っておきたい言葉をご紹介しています。


手付金 てつけきん

手付には、民法上①解約手付、②証約手付、③違約手付の3種類がありますが、通常の不動産取引では「解約手付」をいい


登記諸費用 とうきしょひよう

所有権・抵当権などの権利に関する事柄を、登記簿に記載するための費用のこと。内訳は、 ①実費(登録免許税・謄本取


都市計画 としけいかく

都市の健全な発展と秩序ある整備を図り、土地の利用に制限を加えたり、都市施設を整備したりする計画のこと。


土地権利 とちけんり

土地の権利には、まず、「所有権」が頭に浮かんでまいりますが、そのほかにも、借地権・賃借権・地上権・地役権・永小


土地面積 とちめんせき

土地面積の表示方法は、①公簿面積、と、②実測面積の2通りがあります。①公簿面積は、登記簿上に記載されている土地


取引形態 とりひきけいたい

不動産の取引形態には、①売主、②代理、③媒介(仲介)の3通りがあります。①売主は、直接売主が売り出している場合


道路幅員 どうろふくいん

「道路の幅(はば)」のこと。車道・歩道、または植樹帯などを合計した幅員を指すとされ、電柱などは原則として道路幅