都内でも注目の街!若者が多く集まる中野区

中野区は都内のなかでも若者が住みやすく、不動産投資先としても注目されています。駅前は繁華街となっており、商業施設が立ち並び買い物に困りません。一方で駅から少し離れると閑静な住宅街が広がり、治安がよく女性の1人暮らしの選択先としても選ばれている地域です。

gf01a201501181200

中野区ってどんな街?

中野区にはアニメや漫画に関するお店も多く、駅前には商店街があるため人が集まる場所です。JR中野駅には総武線と東西線が乗り入れており、新宿や千葉方面へのアクセスが良くなっています。区内では地下鉄丸の内線、西武新宿線、都営大江戸線も利用することができます。

駅前の商業施設には漫画やアニメを集めたお店が多く出店し、アニメ好きが集まる地域としても知られています。コンサート会場もありますから、様々な芸術や音楽にも触れることができます。さらに近年では中野駅北口の再開発、明治大学と平成帝京大学の開校、早稲田大学の留学生向け寮などもでき、若者が多く集まる地域となっています。

実際に20代の人口比率が高く、商店街がある懐かしい雰囲気と、若者に受け入れられるオシャレなお店が混在しています。なかには昭和の雰囲気が漂う商店街も残されています。都心から近くてもリーズナブルに住むことができる地域として、若い女性たちにも人気があります。一方で駅の南口は閑静な住宅街が広がり、住環境も良くなっています。

若者が多い街、中野区

若い人が集まる街だけあって単身世帯向けの賃貸住宅が充実しています。古い建物でも若者向けに新しくリノベーションされ、街全体が活気を持ち若い女性にも受け入れられる街並みに変化してきています。

家賃の安さでも人気があります。1DKでも8万円台~と新宿から近い地域と比べると、代々木上原駅周辺が9万円代~、中目黒駅周辺は10万円代~と比較するとリーズナブルです。大学のキャンパスに通う学生達向け物件が多く、人口密度の高い地域でありながら、比較的安い物件を取り揃えている特徴もあります。

住宅街には戸建て住宅や集合住宅が多く建ち並び、低層建築物が多くを占めています。主要道路には中型~高層マンションも見られ、賃貸住宅の割合が高く流動性の良い地域といえます。

一人暮らしにもおすすめ

都会的と田舎の両方の雰囲気を持つ街で、地域のイベントも積極的に行われています。昼間の商店街では学生や主婦達で賑わい、高齢の方も多くいます。幅広い人たちがのんびりと買い物を楽しめる雰囲気は、昔懐かしい感じで女性が1人で歩いても安心できます。犯罪発生率が少なくなっていますから、女性の1人暮らし先としても選ばれています。

飲食店は狭い路地にある1人でもふらっと立ち寄れるような居酒屋が多くあり、メイド喫茶なども多く見られます。最近は女性が1人で来店するケースも増えているようで、中野区に住む親しみやすい人柄があるため、お店で他の方とおしゃべりを楽しめる雰囲気があります。

中野駅南口に行くと静かな住宅街が広がっており、北口の繁華街と住宅街との使い分けができます。さらに再開発により北口方面にはオフィスビル、大学のキャンパス、学生向け寮なども次々誕生し活気が出てきています。この周辺には約1万5000㎡もの敷地がある公園も併設されていますから、子どもや学生の憩いの場としても利用されています。

街への人口流動性も良い地域で、賃貸住宅が多く存在しているため、不動産投資を始めるにはピッタリの地域だといえます。これから都心部で賃貸経営を始める方にも適しており、物件の購入価格が低いというメリットがあります。若い人向けや学生向け物件が多くあるため、初期コストをできるだけ抑えたい投資家にも注目されています。