中野は不動産投資における注目の街

若者が多く集まるサブカルチャーの街でもあり、コンサート会場などのスポットも多い中野は、住みたい街としても人気を集めています。新宿まですぐ近くでアクセスも良好、そして周辺の家賃水準が低めであることなども人気の理由です。賃貸物件にも多くの需要があるため、空室はすぐに埋まる可能性が高く、不動産投資の街として選ぶならおすすめです。

p1010416-500x375

新宿や渋谷など、東京都心からすぐの好立地

中野駅はJR中央線で新宿まで快速でおよそ4分という好アクセスの街です。また渋谷に行くのも新宿からJR山手線に乗り換えておよそ10分強。東京都心にすぐ近く便利です。買い物に出かけるのはもちろん通勤にも負担がなく、都心部で働く人にも安心です。また、JR総武線や東京メトロ東西線では中野駅始発の電車もあり、ラッシュの時間帯にも座って通勤することができます。中野駅前は再開発が進んでいて、より住みやすい街へと変化しています。都心へのアクセスもすぐですし駅周辺も便利できれいに整備されていますが、周辺の家賃相場は他の街よりも抑えめでリーズナブルとなっています。そして、再開発された場所には明治大学や帝京平成大学のキャンパスもあり、学生が多く集う街でもありますから、若者向けのワンルームアパートやマンションの需要が高まっています。

観光スポットが多いものの、人口密度は周辺の街と比べて少ない

中野といえばサブカルチャーの街でもあり、アニメやゲーム、漫画にアイドルグッズなどサブカル好きにはおなじみのお店からマニアックなお店までずらりと並んでいる中野ブロードウェイが有名です。また都内でも有数の規模のお寺である新井薬師や都市開発によって整備された中野セントラルパーク内の中野四季の森公園など、観光スポットがたくさんあるのです。観光客が多く訪れる街でありながら、実際に街に住んでいる人はまだ過密になっているとはいえません。ただし、人気の街であり賃貸物件の需要も高いことから、今後どんどん人も増えていくことが予想されます。不動産投資を行う街として中野はねらい目といえるでしょう。

商業施設が多く、買い物が楽

前述した中野ブロードウェイといったようにサブカルチャーに精通した商業施設のほか、たくさんのお店でにぎわう大規模な商店街・中野サンモール商店街や南口本通りアーケード街など、商店街がたくさんあるのも中野の特徴です。また駅前にも商業施設が多く、どんな買い物をするにも困らない便利な街なのです。中野に住めば毎日の買い物にも遠出することはありませんし、おしゃれなカフェも多くあって休日にちょっと出かけて買い物帰りに一息ついたりもできます。一方で昭和新道商店街のように昭和の雰囲気を色濃く残すレトロな街並みもあって、ちょっと1杯飲みたいときにもぴったりです。一人暮らしの人でも気軽で便利に住める街として中野は穴場でもあるのです。

都市開発が進んできれいに整備されている街並みとサブカルチャーの発信地、そして新しさと古き良き雰囲気が共存する中野は、一人暮らしでも住みやすく快適な街です。東京都心へのアクセスも良好ですから、学生からビジネスマンまで単身世帯を狙った不動産投資がこの地で成功できそうです。